世界各国のサプリメントのニーズ

サプリメントの発祥地はアメリカと言われています。
実際に現在でもアメリカはサプリメント大国と言われて、世界一のシェア率を誇ります。

その要因は、医療保険が高いということ。

アメリカは医療保険がとても高く、加入していない人がほとんどです。
従って一回の治療費が高く、病院に行くこと自体が大きな出費に繋がります。
そうなると、普段からの健康管理はとても重要になってきます。
そのため生活の一部にサプリメントを用いることは当たり前だという意味です。
医薬品ではありませんが、普段からサプリメントを使用することで病院のお世話にならないようにしているというわけです。
アメリカではサプリメントがそれだけ身近なものだという証拠ではないでしょう。

もちろん他の国から見ても日本は大きな市場があります。
サプリメントの大きな市場がある国は、ある共通点が存在します。
それは先進国であるということ。

忙しい国ほどサプリメントを必要とし、その国の人達が不健康な生活を送っている証拠だと言えるでしょう。
仕事で身体を壊したり、ストレスを抱えている国がサプリメントのニーズが高いというのは納得のお話ではないでしょうか。

最近ではタイやインドネシアが高いシェア率を持ち始めています。
日本が中国企業からタイやインドネシアへ移行している証拠が、サプリメントのニーズにも表れているのではないでしょうか。

サプリメントの見分け方人気のダイエットサプリメント